月島食品HOME > 研究開発 > 基礎研究室

研究開発 基礎研究室

自由な視点で、新たな食品素材の機能や効能を追究する

世界市場を視野に入れ、自由な視点から食品素材の機能や効能を研究し、新たなシーズ開発を進めるのが基礎研究室です。
長年培った油脂加工技術、発酵技術を軸とした基礎研究による新規油脂、発酵素材の開発、そして未来を見据えた食の創造に取り組んでいます。
本研究室の「高純度トリアシルグリセロール(TAG)の合成」は各方面から注目されています。